八千代花と緑の応援団
                               

「日本一のバラ街道」を目指す、バラの小径 872作戦 進発式を実施

 2020年9月30日、緑が丘1丁目において「バラの小径 872作戦 進発式」を開催しました。

 「バラの小径 872作戦」は、八千代緑が丘駅から八千代が世界に誇る京成バラ園までの遊歩道 市道872号線を『八千代=バラのまち』とイメージできるような「日本一のバラ街道」にしようとする計画です。2020年度より八千代市環境緑化公社のご支援を賜り、沿道にバラを植え、3〜5年での完成を目標としています。今回の新発式はそのキックオフイベントとして実施したものです。

 当日は、八千代市、八千代市環境緑化公社、八千代商工会議所をはじめ多くの関係者の方にご参列いただきました。緑が丘自治連合会館にて我が団の歴史、現在の活動内容をご説明した後、「日本一のバラ街道」の出発点となるバラの記念植樹をしていただき、作業の様子をご視察いただきました。

 我が団といたしましては、八千代緑が丘駅北口ロータリーのバラ園を「日本一の駅前バラ園」にする活動と合わせ、八千代に住み、この活動に関わることが誇りに思えるようにしていきたいと考えております。関係する皆様とバラに対する尊敬の念を持ち続け、活動を親から子、子から孫へ引き継げるよう努力して参ります。


前のページへ戻る
やちよ市民活動サポートセンター