八千代市ソフトテニス連盟
                           

令和元年ソフトテニスの日 八千代市ソフトテニス大会の結果

ソフトテニス創始120年(日本連盟創立80周年)を記念し、平成16年にソフトテニスの日が制定されました。以降、八千代市では毎年10月にソフトテニスの日大会を開催し、中学生からシニアまでを対象に愛好者を募集し、ソフトテニスの普及・振興に努めています。10月14日は曇り空で雨の心配もありましたが、何とか午前中は実施することができました。当日は、中高生から80代のテニス愛好家26名が集まり、前後衛に分かれ浮動式(ペアが対戦毎に変更する)の試合を行いました。

試合は、Aブロック(一般男子中心)、Bブロック(女子、70才以上男子)で、それぞれ2試合ずつ実施した時点で雨が強くなり、大会を終了しました。
結果は次の通りです。
Aブロック
 後衛 1位 山選手 2位 浦井選手
 前衛 1位 阿部選手 2位 飯生選手
Bブロック
 後衛 1位 (加藤選手) 2位 田辺選手
 前衛 1位 (茂木選手) 2位 (永井選手)

*雨のため大会は各自4試合予定のうち2試合ずつで終了し表彰も済ませましたが、Aブロックの若手メンバーは全員残って、雨の中も引き続きペアを替えてゲームを楽しんでいました。
 来年は、より多くの方の参加をお待ちしています。

シニア女子のラリー
試合風景
 80歳代の藤村選手(右側)
ハッスル!! 女子ペア
中学生の後衛をつけて頑張ってレシーブだ!
どうだ! このサーブがとれるかな
何とか入って!!
試合の様子

前のページへ戻る
やちよ市民活動サポートセンター