ホーム > プロフィール(サービス) > ひとり親家庭住宅手当
サービス名 ひとり親家庭住宅手当
ひとこと紹介 こどもを養育中のひとり親家庭への住宅手当 
画像

基本情報
サービス紹介(全角1000文字) 以下の条件をすべて満たした方に手当を支給します。
・20歳未満までの児童を養育するひとり親家庭(注記1)であり、浦安市の住民基本台帳に世帯主として登録されていること。
・自ら居住するための住宅(貸間を含む)を借り受け、月額10,000円を超える家賃を支払っていること。
・自らの名義の賃貸借契約により住宅を借り受けていること。
・所得制限限度額を満たしていること。

【支給額】
1万円を超えた家賃額に対し、月額1万5000円を限度として支給

【申請方法】
次の書類等を添えて、請求者本人が直接、こども課の窓口で申請を行ってください。手当は申請月から支給対象となります。賃貸の契約費、住定日によってはこの限りではありません。

1.賃貸契約書(原本)
2.戸籍謄本(※)
3.保護者名義の預金通帳
4.個人番号カード(本人)

※児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費等助成の申請で提出している方は省略可能です。

【所得制限限度額】
扶養親族等の数 本人所得額
0人       192万円
1人       230万円
2人       268万円
3人       306万円
4人       344万円

【現況届の提出について】
手当を引き続き受給するために、毎年8月1日から8月末日までの間に現況届の提出が必要になります。
現況届が提出されない場合は、手当の支給が差し止めになります。
通知は7月末に発送します。 
利用対象 20歳未満の児童を養育しているひとり親家庭 
利用料金 無料 
利用時間
受付時間 月〜金・日の8時半〜17時 
サービス提供元 浦安市 
ホームページURL  
備考 注記1:以下の児童を養育している家庭をいいます。
1.父または母が婚姻(事実婚)を解消した後、父または母と生計を同じくしていない児童
2.父または母が死亡した児童
3.父または母が規則で定める程度の障がいの状態にある児童
4.父または母の生死が明らかでない児童
5.父または母が引き続き1年以上遺棄されている児童
6.父または母が配偶者からの暴力により裁判所からの保護命令を受けている児童
7.父または母が法令により1年以上拘禁されている児童
8.婚姻(事実婚を含む)によらないで生まれた児童

注記2:生活保護法の規定による保護などを受けている場合を除く

注記3:賃貸借契約を三親等以内の親族又は配偶者であった者と締結している場合、宅地建物取引業者を介さず個人と締結している場合を除く
 

代表者
役職 浦安市 
氏名 こども課 

問合せ先
郵便番号 279-8501  
所在地 浦安市猫実1-1-1(市役所2階)  
電話番号 047-712-6424 
FAX番号  
E-mail http://www.city.urayasu.lg.jp/site/1005102.html 
特記事項  
 
情報掲載日:2019/05/08
前の画面へ戻る
▲ページトップ