ホーム > プロフィール(サービス) > 宿泊型産後ケア(順天堂大学浦安病院)
サービス名 宿泊型産後ケア(順天堂大学浦安病院)
ひとこと紹介 順天堂大学浦安病院内の宿泊施設でケアを受けることができます。 
画像

基本情報
サービス紹介(全角1000文字) お母さんと赤ちゃんの生活リズムづくりと心身の安定を図るため、順天堂大学浦安病院内の宿泊施設で母子の体調などに合わせ、次のケアを受けることができます。

○母体ケア(母体の健康状態、子宮の収縮などのチェック)
○赤ちゃんのケア(乳児の健康状態、体重・栄養チェック)
○育児相談、授乳指導、沐浴指導

産後ケア終了後も必要に応じて地区担当保健師と病院で連携を取りながらサポートします。


【宿泊場所・環境】
順天堂大学浦安病院(浦安市富岡2-1-1)

・利用部屋はすべて個室。原則、24時間母子同室。
・ミルク、おむつ、赤ちゃんの室内着は施設で用意。
・経産婦さんも利用可能。上のお子さんの保育サービスは無し(面会可能)。
・施設利用中に体調の不具合が発生した場合は、外来受診可。

【申込】
〇前予約(順天堂大学浦安病院)
 利用希望日の3カ月前から1カ月前までに事前予約が必要です。

病院のホームページの申し込みフォーム(http://kir045104.kir.jp/urayasu_sango/)または、順天堂大学浦安病院の総合案内、産婦人科外来、浦安市で配布している申し込みフォームを利用し、郵送(備考参照)または直接順天堂大学浦安病院産婦人科外来窓口で事前予約をしてください

その後、病院から事前予約決定通知書と浦安市宿泊型産後ケア利用申請書が届きます。

⇒用申し込み(母子保健課)
宿泊型産後ケア利用申請書を、利用予定日の14日前までに、母子保健課へ郵送(備考参照)または直接窓口へ持参して、申し込みをしてください。申請書には押印欄と母子健康手帳番号記入欄があります。窓口にて申請書を記載される方は印鑑をお持ちください。

その後、母子保健課より、利用承認通知書を送付します。
出産日が前後して予約した日にちを変更したい方は、必ず順天堂大学浦安病院(お産のための番号:047-352-5350、月〜金:午前9時〜午後4時、土:午前9時〜午後1時)へ直接連絡をお願いします。ただし、利用日が満床の時には、利用できない場合があります。予約の日程のまま利用できる方は、連絡は必要ありません。

 
利用対象 備考★1参照 
利用料金 1泊2日 6,000円(住民税非課税世帯は3,000円)★2 
利用時間 原則7日以内 入室10時から可、最終日は15時まで滞在可  
受付時間  
サービス提供元 浦安市(委託先:順天堂大学浦安病院) 
ホームページURL http://www.city.urayasu.lg.jp/kodomo/kosodate/shien/1009814/1012995.html 
備考 〇前予約郵送先
〒279-0021 浦安市富岡二丁目1番1号 順天堂大学浦安病院 3B病棟産後ケア担当

⇒用申込み郵送先
〒279-0004 浦安市猫実一丁目2番5号 浦安市役所母子保健課 産後ケア担当


★1【利用対象】
次のすべてに当てはまるお母さんと赤ちゃん
・浦安市民(H29.12.1予約分より、産婦の親が市民で、市に里帰りする方も対象になります)
・育児に対する不安がある
・家族などからの支援が受けられない
・医療管理が必要なく、退院が許可された母子
・出産後60日未満であること

★2【利用料金】
1日追加につき3,000円(住民税非課税世帯は1,500円)。1日3食(初日と最終日は2食)あり。食事をキャンセルした場合でも利用料金の変更なし。生活保護世帯の利用者負担金は免除。多胎は別途加算あり。


●産後ケア施設利用に関するお問い合わせ
順天堂大学浦安病院
電話:047-353-3111(代表)内線3510、3511
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日は除く)の午前9時〜午後4時まで

順天堂大学浦安病院のホームページ
http://www.hosp-urayasu.juntendo.ac.jp/sango/sango.html


#産後ケア 

代表者
役職 浦安市 
氏名 母子保健課 

問合せ先
郵便番号 279-0004 
所在地 千葉県浦安市猫実1丁目2番5号(健康センター1階) 
電話番号 047-381-9058 
FAX番号 047-381-9083 
E-mail  
特記事項  
 
情報掲載日:2019/03/08
前の画面へ戻る
▲ページトップ