ホーム > プロフィール(サービス) > 先天性代謝異常等検査
サービス名 先天性代謝異常等検査
ひとこと紹介 生後4〜6日のころ、入院中の産院などで血液検査を行います。 
画像

基本情報
サービス紹介(全角1000文字) 先天性代謝異常などの病気を持つ赤ちゃんには、知的障がいや発達障がいなどの症状があらわれることがありますが、早期に治療を受けることで、障がいの発生を未然に防ぐことができます。
フェニールケトン尿症など、19疾患の検査を行います。
検査料は千葉県で負担します。採血は有料です。里帰り出産等で千葉県外で検査を受ける方は、出産予定先の都道府県母子県保健担当にお問い合わせください。

◆対象
産直後の赤ちゃん(生後4〜6日)

◆費用
検査料金は千葉県が負担しますが、採血は有料です。

◆実施場所
入院中の病院など

◆申込方法
出産した病院に申し込んでください。 
利用対象 ‐ 
利用料金 ‐ 
利用時間 ‐ 
受付時間 ‐ 
サービス提供元 千葉県 
ホームページURL  
備考


#妊婦・子どもの健診など 

代表者
役職 千葉県 
氏名 市川健康福祉センター(保健所) 地域保健課 

問合せ先
郵便番号 272-0023 
所在地 市川市南八幡5丁目11−22 
電話番号 047-377-1102 
FAX番号  
E-mail  
特記事項  
 
情報掲載日:2018/09/27
前の画面へ戻る
▲ページトップ