ホーム > 子育て情報局 > 2022.02 浦安市の多胎児支援
浦安市の多胎児支援をご紹介します

今回の情報局は、浦安市の多胎児支援についてまとめてご紹介します。

浦安市に住む多胎児(双子・三つ子など)家族は、うらやすファミリー・サポート・センターとエンゼルヘルパーを利用した際、利用料の一部について補助が受けられます。

【うらやすファミリー・サポート・センターの利用補助金】
浦安市が実施するファミリー・サポート・センター事業を、小学生就学前までの多胎児を育てている家庭が、多胎児(多胎児のうちの一人でも可)の利用をした場合、年齢に応じて利用料金の一部が補助されます。
●補助金額
0歳から2歳:利用料の4分の3の金額
3歳から就学前:利用料の2分の1の金額
(例1)通院のため、1歳の双子のうち、1人を平日午後4時から午後6時の2時間の預かりで利用した場合:700円/時間×2時間=1,400円×4分の3=1,050円が補助されます。
(例2)リフレッシュのため、3歳の双子を平日10時から午後3時の5時間の預かりで利用した場合:700円/時間×5時間×2人=7,000円×2分の1=3,500円が補助されます。
●申請方法
.侫.潺蝓璽汽檗璽肇札鵐拭爾粒萋阿鯆名鐵未衢用します。
◆岷臀活動報告書の写し」と「浦安市ファミリー・サポート・センター多胎児利用補助金交付申請書」を市役所2階こども課に提出します。
こども課から、交付決定通知書と一緒に「浦安市ファミリー・サポート・センター多胎児利用補助金交付請求書」が郵送されるので、交付請求書を再度こども課に提出します。
●うらやすファミリー・サポート・センターについては、こちらをご覧ください。
 MY浦安子育て情報局『地域相互援助の会員組織「ファミリー・サポート・センター」』
https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=117461

【エンゼルヘルパーの利用料の減額】
浦安市が実施するエンゼルヘルパーの派遣を、小学生就学前までの多胎児を育てている家庭が、多胎児(多胎児のうちの1人でも可)の利用をした場合、年齢に応じて利用料金が減額されます。
●利用料(ヘルパー1人・1時間あたり)※子ども1人につきヘルパー1人になります。
0歳から2歳:通常利用料(700円)の4分の3の金額=175円
3歳から就学前:通常利用料(700円)の2分の1の金額=350円
●エンゼルヘルパーの派遣については、こちらをご覧ください。
https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=4500



【乳幼児の多胎児世帯を対象としたつどいの場】
多胎児世帯が、情報交換やお友達作りがしやすいように、浦安市子育て支援センターでは不定期で多胎児家族を対象としたつどいの場が開催されています。
その様子を取材してきました。

「ふたごちゃん・みつごちゃん、あつまれ!」

■■内容■■
参加者はまず、住んでいる地域や名前、子育てして楽しいこと、大変なことをまじえて自己紹介します。
取材時は4組が参加し「出かけるまでがとても大変」「わかります。1時間くらい前から準備をしているのに直前になって問題が発生するんですよね」。「2人で動きがシンクロしていたりすると可愛い」「コロナ禍でなかなか友達が作れなかったけど2人いるから寂しくなかったかな」など、すぐに話が盛り上がりました。
自己紹介が終わると、参加者はそれぞれ自由にあそんだりお話したりして過ごします。
子育て支援センター職員の子ども達の見守りもあり、ママ同士が安心して交流している様子が見られました。
さらに取材時には、「うらやすファミリー・サポート・センター」の職員と、双子を持つまかせて会員が来場し、希望者へ登録説明を行っていました。
「外出するのが大変なので、出張して説明してもらえたので助かりました。」「ふたごちゃんの先輩ママである、まかせて会員の話が聞けて参考になりました。」と参加者にも好評な様子でした。

■■利用方法■■
開催日をイベントカレンダーなどで確認し、申し込み締切日までに浦安市子育て支援センターの利用予約を電話(047-351-1176)で申し込みます。

■■基本情報■■
開催場所:浦安市子育て支援センター(浦安市猫実1-12-38浦安市集合事務所3階)
開催日時:不定期開催(イベントカレンダーなどで確認ください)
問合せ先:(電話)047-351-1176

 
情報掲載日:2022/02/01
前の画面へ戻る
▲ページトップ