ホーム > 子育て情報局 > 2016.12 年末年始 浦安のおでかけスポット(2018.12加筆修正)

2018年もあとわずか。子どもたちが楽しみにしているお正月がやってきますね。
お子さんと一緒にすごす年末年始、除夜の鐘がつけるお寺や初詣など、市内のおでかけスポットをご紹介します。

2019年が皆様にとって良い年でありますように。




【除夜の鐘の由来】

除夜の鐘は、大晦日に108回の鐘をつくという儀式で、仏教の教えに由来しているといわれています。
“除夜”とは、「除日(じょじつ)の夜」のことで、“除”という字には、“古いものを捨て新しいものに移る”という意味があり、「除日」は“1年の最後の日”なので、大晦日に行うのです。また、鐘をつく108回という数ですが、これは仏教の教えにある人間にある108の煩悩(心の乱れや悩み)を祓うためだそうです。(諸説あり)


【光緑山勢至院 大蓮寺】

浦安市内で除夜の鐘をつくことができるのは、堀江地区の大蓮寺です。
市内で唯一鐘楼があるお寺です。
12月31日午後11時30分頃から参拝の方が並び、午後11時45分から鐘をつき始めるそうです。並んだ人は全員鐘をつくことができるとのこと。
また、鐘をついた方に甘酒の振舞いとお札の配布があるそうです。



◆名称:光緑山勢至院 大蓮寺
◆所在地:千葉県浦安市堀江4丁目14番2号 (JR東西線浦安駅から徒歩5分)
◆地図:https://goo.gl/Mp5Zhr グーグルマップに移動
◆電話:047-351-2533
◆時間:大晦日午後11時45分から鐘をつきます。
◆駐車場:5台(できるだけ、公共の交通機関をご利用ください)
◆ホームページ:http://www.dairenji.jp




【初詣の由来】

新年を祝うしきたりは平安時代から行われていたようです。

「年籠り(としごもり」といって、家長が大晦日から元旦の朝にかけて氏神様の神社にこもり、去る年の感謝とくる年が良い年になるように祈願し、一度家に戻り、改めて初詣をする風習があり、これが初詣の原型と言われています。
元々は家の近くの氏神様が祀られている神社や家から見て恵方の方角にある社寺に参詣するのが一般的だったようですね。


【市内で初詣といえば浦安三社】

浦安には、浦安三社と呼ばれる清瀧神社、豊受神社、稲荷神社の3つの神社があります。
浦安で初詣といえば、この3つの神社です。

浦安三社では例年、お正月が三が日は混雑しています。
いずれの神社にも駐車場がありますが、数が限られますので、お散歩を楽しみながらバスなどで行った方が良さそうですね。

また、最近は夕方以降により混雑するそうなので、日中の明るい時間帯の方が待ち時間が少ないかもしれません。

参拝だけでなく個人でご祈祷を受けたい方は、年内に各神社へお問い合わせください。


【清瀧神社】

清瀧神社は堀江地区(東西線浦安駅から徒歩5分)にあります。

御祭神は大綿津見神で、海路安全・漁業繁栄など、海事一切の守護と、各産業の繁栄、家内安全および豊作をもたらすとされる神様です。

お札・お守り授与所は、元旦は午前0時から開所しています。ただし、早朝時間帯は閉所している可能性があります。

◆名称:浦安三社 清瀧神社
◆所在地:千葉県浦安市堀江4丁目1番5号
◆電話:047-351-5417
◆氏子地域:堀江・富士見・東野・富岡・弁天・今川・舞浜・高洲・鉄鋼通り・千鳥・港
◆駐車場:午前9時〜午後4時(通常)
◆地図:https://goo.gl/NzURal グーグルマップに移動
◆関連ページ:https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=33420
◆公式HP:http://www.3ja.info/seiryujinja/


【豊受神社】

豊受神社は猫実地区(大三角線沿い)にあります。

御祭神は豊受姫大神で、主に衣食住の神様として知られています。
境内には、浦安市指定天然記念物の大銀杏もあります。

◆名称:浦安三社 豊受神社
◆所在地:千葉県浦安市猫実3丁目13番1号
◆電話:047-381-1011
◆氏子地域:明海・入船・海楽・北栄・猫実・日の出・美浜
◆駐車場:あり
◆地図:https://goo.gl/93QkO7 グーグルマップに移動
◆関連ページ:https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=33380
◆公式HP:http://urayasu-toyoukejinja.com/


【稲荷神社】

稲荷神社は当代島地区にあります。

御祭神は豊受大神です。商売繁盛・家内安全の守護・心願成就などをもたらすといわれる神様です。

◆名称:浦安三社 稲荷神社
◆所在地:千葉県浦安市当代島3-11-1
◆電話:047-352-2883
◆氏子地域:当代島・北栄(一部)
◆駐車場:5台
◆駐輪場:あり
◆地図:https://goo.gl/zYmIKU グーグルマップに移動
◆関連ページ:https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=33400
◆公式HP:http://urayasu-inarijinjya.com/



海に面した浦安市だから、きれいな初日の出が見える場所があります。
2019年の初日の出の時刻は、6時49分(浦安市)です。


【総合公園】

海が見渡せる広々とした公園です。芝生に座りながら初日の出を待つのもいいですね。

◆子育て情報局「ママレポート:浦安で初日の出」では2016年元旦の初日の出のママレポートがご覧いただけます。詳しくはこちら→
https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=53100


◆名称:総合公園
◆所在地:浦安市明海7-2
◆電話:047-380-1295
◆地図:https://goo.gl/LLS0ZG グーグルマップに移動
◆MY浦安「総合公園」のページはこちら→
https://genki365.net/gnku04/pub/sheet.php?id=1700
※駐車場は利用時間外のため、閉鎖されています。ご注意ください。


【日の出三番瀬沿い緑道〜明海海岸沿い緑道】

2016年3月に日の出三番瀬沿い緑道が整備され、三番瀬から境川まで海を見ながら歩ける緑道がつながりました。初日に照らされながら、お散歩をするのもいいですね。

◆名称:日の出三番瀬沿い緑道
◆所在地:浦安日の出2丁目から7丁目の三番瀬沿い
◆地図:https://goo.gl/R72CU6 グーグルマップへ移動

2017.12.26 加筆修正
 
情報掲載日:2019/02/04
前の画面へ戻る
▲ページトップ