認可 浦安市立東野保育園 やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

東野保育園の食育 その1

 東野保育園では、日常生活の中での経験を通して食への関心を育み、楽しく食べることができるよう、職員一同連携して食育活動を行っています。食育活動の基本は毎日の給食です。旬の食材を多く使用し、素材の味を生かした調理を心がけています。保育園の給食室からのおいしそうな匂いを感じながら、元気に遊び、お腹をすかせて、出来立ての給食をいただきます。また、給食員と子どもとの交流も積極的に行っており、給食員によるクラスへの出前給食「にこにこれすとらん」は大好評です。

 この日の給食はご飯、高野豆腐の卵とじ、金時豆の甘煮、里芋の味噌汁です。ちなみにこの日の味噌汁のだしには煮干しを使用。「今日の味噌汁の味はちょっと違う!」との声もあり、しっかり味覚は育っています。

給食室の前には「にこにこれすとらん」の看板が!
目の前でおにぎりを握っています。
色んな形のおにぎりのリクエストに応えます。出来立てのおにぎり、いつもよりたくさん食べてくれましたよ。
セレクト給食も行います。この日は味噌ラーメン。ラーメンにのせる具のセレクトをしました。
前のページへ戻る