ホーム > 地域トピックス > 地域コミュニティ協議会ができること・やるべきこと

首都大学東京の大杉覚氏をお招きし、『地域コミュニティ協議会ができること・やるべきこと』というテーマで御講演いただきます。

日時 : 平成27年2月21日(土) 13時45分〜15時15分(13時30分開場)

場所 : 高松テルサホール(入場無料)

【プロフィール】
東京大学教養学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科より博士(学術)取得。(財)行政管理研究センター研究員、日本学術振興会特別研究員、成城大学法学部専任講師、東京都立大学法学部助教授、自治大学教員研究官、オックスフォード大学客員研究員、ジョージタウン大学客員研究員、政策研究大学院大学客員教授を歴任。
住民を起点とした自治体経営改革の視点から、コミュニティづくり、住民参加、住民協働を総合的に考えること、特に、複数の自治体で基本構想、総合計画等の計画づくりに関わった経験から、多様な住民参加のあり方をいかに効果的・効率的に活用し、地域発自治創造に結び付けることを重視している。また、「地域の自治組織の現状と課題」という観点から住民主体のまちづくりについて調査研究をし、人材養成にも力を入れており全国の市町村で講演等も多数行っている。
主な著書に『シリーズ自治体政策法務講座4 組織・人材育成』(共著)ぎょうせい(2013年)、『実践まちづくり読本』公職研(2008年)、『地方自治』日本放送協会学園(2004年)、『自治体組織と人事制度の改革』東京法令(2000年)などがある。


Address 高松市屋島西町2366-1

TEL 087-844-3511

●駐車場
・立体駐車場230台
・臨時駐車場80台

お車でお越しの際は、フロントにて「利用証明機」に駐車券を通していただくと、駐車料金が無料になります。

●公共交通機関でお越しの方
・JR高松駅
 高松バスターミナル7番より屋島大橋線→高松テルサ
・ことでん瓦町駅
 瓦町天満屋バスターミナル6番より屋島大橋線→高松テルサ
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ