弦打校区コミュニティ協議会
                       

ふるさと学習探検隊「水道資料館と山の道めぐり」

平成28年6月4日(土)9:00〜、「ゆめづくり推進事業」と「コミセン講座」のコラボ企画で、水道資料館と山の道めぐりを実施しました。御殿橋西堤防を出発して石清尾山を散策し水道資料館を見学した後、御殿浄水場や御殿神社、滝口邸をめぐって出発地点に戻りました。
幸運なことに、登録有形文化財の滝口邸では立派な梁を見学させていただくことができました。
滝口様ありがとうございました。
今回は、ゆめづくりのEコースを含むルートを歩いたので、クイズに答えた人に缶バッジが渡されました。

石清尾山古墳群案内板です。
気がつけば随分高いところまで
登っていました。
勝賀山が見えます。
水道資料館を見学しました。
新たに登録有形文化財に追加して登録される予定の『北門門柱』です。
同じく登録有形文化財に登録される予定の『擁壁』です。
こちらも同じく登録有形文化財に登録される予定の『旧倉庫』です。外からは洋風の造りに見えますが、中は土壁になっているそうです。
同じく登録有形文化財に登録される予定の『集水埋渠東方人孔』です。
御殿神社に行きました。
滝口邸の見ごたえのある梁です。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松