弦打校区コミュニティ協議会
                       

ふるさと学習探検隊〜田植えが終わった中、弦打のため池を訪ねる〜

  6月26日(土)9:30〜、ふるさと学習探検隊「田植えが終わった中、弦打のため池を訪ねる」を実施しました。弦打には、昔からかんがい用のため池がありますが、今回はそのうちの高月池(こうづいけ)と友常池(ともつねいけ)、そしてその周辺を訪ねました。

相作神社(あいさこじんじゃ)
※奥に見える運送会社の敷地造成で、その場所が相作牛塚古墳であったことが確認されています
相作馬塚古墳の前で
相作馬塚古墳
高月池(こうづいけ)のお地蔵さん※お地蔵さんは、池の北西方向に建てられていました。近くの友常池、半田池も北西方向に建てられていますが、その理由は判明していないようです。
高月池の白鳥☆春に生まれた7羽の雛もすっかり大きくなりました。
友常池(ともつねいけ)
田んぼの中に、アオサギが3羽いました。
代官道
青木神社(あおぎじんじゃ)

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松