弦打校区コミュニティ協議会
                       

春休み子ども教室「弦打地域探訪」

 3月26日(月)9:00〜、春休み子ども教室「弦打地域探訪」を実施しました。新地自治会集会場をスタートして、瓦せんべいの製造工場見学を行った後、郷東北地区を探訪しながら旅順模擬要塞を目指して歩きました。
 春のぽかぽか陽気のもと、参加の小学生たちはちょっとした探検隊気分で終始楽しそうな表情をしていました。

創業140周年を誇る瓦せんべいの製造工場を見学しました。
せんべいは、機械ではなく人の手で焼いています。
焼印を見せてもらいました。
工場見学を終えた後、地域探訪に出発しました。郷東橋鉄橋の下にたどり着いた時、手前と奥の鉄橋の違いを考えました。
山にさしかかりました。
西宝寺まで登ってきました。
西宝寺の敷地内にある連絡船紫雲丸事故慰霊碑の前で。
今度は旅順模擬要塞まで登ってきました。
集合場所の新地自治会集会場まで戻り、解散式を行いました。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松