男木地区コミュニティ協議会
                                 

やぐらを囲み踊り、唄う 男木の盆行事

8月13日(土)、14日(日)の二夜にわたって毎年恒例の盆行事「盆踊り」と「カラオケ大会」を行いました。時季あいまって帰省客も数多く、親戚や同級生との再会に顔をほころばせる人の姿や元気いっぱい走り回る子どもたちの姿があちこちで見られました。そのほか、瀬戸内国際芸術祭ボランティアスタッフのこえび隊メンバーや現在滞在制作中の美術家・会田誠さん、宿泊で訪れていた観光客も集まり、ふだんよりもいっそうと活気に満ちた雰囲気の中楽しむことができました。
【下写真・盆踊り】ベテランの先生方のリードがありながらも、男木特有の超難解ステップにたじたじする者続出。1時間ほど輪になって踊りました。

 
   

【じゃんけん大会】男木では栽培不可能ともいえる豪華景品「お米」をかけて、熱きじゃんけんバトルが繰り広げられました。一番の盛り上がりを見せていたかも…!?
【カラオケ大会 霸瓦い燭ざ覆閥Δ房らエントリーした人が唄い手として次々登場し、2時間のうちに約30曲が披露されました。
【カラオケ大会◆朮陵惷福懐メロから最新J-POP、アニメソングまでバリエーションに富んだ曲目が目白押しでした。

前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松