男木地区コミュニティ協議会
                                 

満員御礼!7月センター講座『こんぴら庶民歌謡』

7月29日(金)の昼下がり、講師に高松大学経営学部教授・溝渕利博さんをお招きしてセンター講座『こんぴら庶民歌謡』を開催しました。島外からの参加者7名を含む21名の方がお越しになり大盛況でした。
古くは江戸時代から現代のものまで、金毘羅(こんぴら)地域で親しまれている唄や節の起源や意味を、CD音源を流しながら詳しく解説していただきました。途中、男木島に残る「男木郷土唱歌」を合唱する場面もあり、歌うのが大好きな参加者たちは互いに顔を見合わせて遠慮がちにしながらも、楽しそうな様子で過ごしていました。

 
   


前のページへ戻る
高松市地域コミュニティ協議会情報 コミねっと高松