戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 環境・みどり全般 > 環境みどり特集No.15 ★エコライフDAY 『環境大臣賞』を受賞しました。

2004年から続けてきたエコライフDAYの活動に対し『環境大臣賞』を受賞しました!

平成24年6月初旬、戸田市役所、市民生活部、環境クリーン室から、環境保全功労者として、『環境大臣賞』が確定したと連絡がありました。

 この栄えある受賞は、下記に述べてあります、これまでの私たちの活動に対して、環境省から高く評価をして頂けた賜物と大変嬉しく思います。

 
 
 平成24年6月29日(金)に表彰式に出席するよう要請を受け、市民生活部、環境クリーン室職員とエコライフDAYスタッフの3名で出席しました。場所は半蔵門にあるホテル、グランドアーク半蔵門で午前10時30分に始まりました。

 日本全国から、約50団体、個人合わせて100名近くの方々が受賞のために集まりました。ビックリしたのは、個人、団体を代表して、表彰状を受けると云う栄誉な役割まで頂いた事です。
 
 表彰式の後、懇親会が開かれ、そこでも参加の皆さんから、いろいろと言葉を掛けて頂きまして大変うれしい記念の1日になりました。

 この記念すべき受賞を神保市長に詳しく報告させていただき、お祝いの言葉をいただき記念の写真を撮らせていただきました。

 私たちの活動は、益々深刻化している地球温暖化問題を、戸田市民を対象に家族で取り組んでエコ生活を送ってもらう運動をしています。

 毎年、6月、12月にエコライフDAYを実施して常に参加者が25000人以上、エコドライブ5000人以上が参加してくれています。2004年にスタートし現在までお陰様で14回も実施して貰いました。埼玉県でも常にトップの参加率となっています。
 
 ご存知のように、地球温暖化の影響からか直近でアメリカでは、トウモロコシ、小麦が大干ばつで大減収の恐れが出ています。そのため世界の商品相場が高騰を続けています。一方水害が続いており大被害が発生しております。またグリーンランドの氷が溶けて大変なことが起きております。

 日本も、昨年の東日本大震災で原子力発電所の事故で、エネルギー問題が大きな問題になっております。節電の問題、自然エネルギーの問題どれも重要な問題であります。この様な時こそ、みんなでライフスタイルを見直すチャンスとして、美しい自然な住みやすい地球を子供たちに残すように、市民一人一人がとりくみを強化してくれるよう、今後も引き続き活動を続けて行こうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【文責】エコライフDAYとだ実行委員会 

「エコライフDAY」の活動は下記ホームページをご覧ください。
 URL:http://www.ecolifeday-toda.info/



 
情報掲載日:2013/03/28
前の画面へ戻る