戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 障がい者全般 > 障害者特集No.17 『ともだちひろば運営委員会』

「ともだちひろば」で集団活動を楽しみましょう!

 毎月「ともだちひろば」というイベントを開催し、知的障がいのある方たちの余暇活動をお手伝いしています。

 ともだちひろばでは、季節に合わせたゲームや制作を行っているほか、定番となっている歌や体操があり、参加してくださる方に楽しんでいただいています。
 
 ここでは、わたしたち「ともだちひろば運営委員会」のことと、イベント「ともだちひろば」の様子をご紹介します。





◆わたしたちのこと
 まずは、わたしたち「ともだちひろば運営委員会」に関するご紹介です。

“ミッションは「集団活動をとおしておたがいの交流の輪をひろげる」”

 ともだちひろば運営委員会は、知的障がいのある方たちと力をあわせて集団活動を楽しむためのイベント「ともだちひろば」を企画、運営しているボランティア団体です。

 職場でもない、学校でもない、家族でもない、そんな「ともだち」の輪をひろげるお手伝いが、私たちのミッション(使命、目標)です。(偉そうなことを書いていますが、楽しく活動できることが一番大事だと思っています!!)

 2014年4月に発足した団体で、それまで10年以上にわたって戸田市内の障がい者、障がい児支援団体で活動していたメンバーが中心になっています。

“いっしょに活動してくださるメンバーを募集中”

 ともだちひろばの企画や準備や当日運営を担っていただけるボランティアさんを募集中です。わたしたちの活動に興味を持っていただけましたら、ぜひメールにてご連絡ください。(tomodachihiroba@gmail.com
 できることをできる範囲で、無理なく参加いただけたらと考えております。

◆ ともだちひろばの様子
 続いて、ともだちひろばのご紹介です。
年度を一区切りにして、4月と8月を除く月にそれぞれ季節に合わせたテーマを設定して活動しています。毎回定番の歌と体操がありますが、ここではテーマ活動を中心にご紹介します。

☆ 5月(さわやかな風)
 風を受けて動くものということで、風車(かざぐるま)を準備しました。
どうしたら風車がきれいにたくさん回るか試してみました。吹いてみる・扇いでみる・動かしてみる、やはり持って走るのが一番です!そこで、風車を回しながらのリレーで競走しました。屋内なので距離に不満があったかもしれませんが、ひとりひとりの出番は多くなりました。

 それ以外にも、こいのぼりのお話を聞いたり、道具を使わないでできるゲーム、手遊びなどを楽しみました。

☆ 6月(梅雨を楽しむ)
 スタンプアートでアジサイを制作しました。
スポンジを輪ゴムで縛ったスタンプを押して、アジサイの花をつくっています。参加者それぞれが絵の具で好きな色をつくりだして、個性あふれる梅雨の景色ができあがりました。
 
 この雰囲気の中、カエルに変身してゲームを楽しんだり、てるてる坊主を製作したりと、梅雨満喫な活動でした。


☆7月(サマーキャンプ)
 キャンプに行ったら楽しめそうな、虫取り、魚釣り、肝だめしなどを準備しました。
バスにのって♪の歌に合わせて、右に曲がり、左に曲がり、坂を登り・・・
お部屋の中ですが「キャンプ場」まで移動しました。

 虫取りでは、セミ、カブトムシ、クワガタ、カマキリ、トンボ、チョウチョウ、テントウムシなどが部屋中にいました。虫採り網と虫かごも準備して、たくさん見つけ出しました。

 魚釣りは、山のキャンプ場ということで、池にいる魚をいろいろ捕まえました。中には大きなヌシ(主)もいました。ヌシは仲間と協力して釣り上げました!

 夜になると、あたりは真っ暗になり、何か聞こえてきました。なにが起こったかはここではヒミツです。

☆ 9月(お月見)
 秋風にゆれるお月見モビール(吊るし飾り)を作りました。(2014年度の活動)
お月様やうさぎの形をした厚紙に、色紙を貼って装飾し、ビーズやシールと一緒に糸に吊るしました。大好きな色だけを貼り付ける人もいれば、色とりどりの仕上げにする人もいて、出来上がりを比べてみると個性が光っていました。

 モビールづくりの他には、月見団子(模型)を積み上げるゲームも楽しみました。お盆に何段詰めるか競争したり、仲間と協力してどれだけ高く積めるかチーム同士で競ったりしました。

☆ 10月(ハロウィン)
 外国のお祭りも体験してみようということで、ハロウィンをテーマにしたゲームと制作活動でした。

 ハロウィンのお話を聞いてから、トリック・オア・トリートと唱えながら、お化けを退治するためのお守りのパーツを集めました。お守りができあがってお化け退治が成功したら、自分の家にも飾れるように、参加者それぞれがジャックオランタンを制作しました。 
 怖いけれども愛嬌がある作品が並びました。

☆ 11月(運動会)
 スポーツの秋を楽しみました。
個人対抗とチーム対抗を織り交ぜて、お互いに協力したり競争したり、盛りだくさんでした。参加者だけでなく、運営委員も一緒になって競争に加わり、本気モードの競争が繰り広げられました。

 種目は、ボール運び、パン(お菓子)食い競争、玉入れ、借りモノ競争でした。競い合った結果の優勝者には、ステキな表彰式が待っていました。
競走以外に応援合戦もありました。チームの結束を強めて、優勝に向かっていけました!

☆ 12月(クリスマス会)
 サンタクロースと交流しながら、ゲームやダンスや制作しました。
 先に、「てぶくろ」のお話を聞きました。寒い森の中に落ちていた手袋に、森の中の生き物たちが暖をとるために入っていくというお話でした。この手袋は実はサンタクロースの落し物だったということが分かり、慌てんぼうのサンタクロースが現れました。

 クリスマスには少し早い時期でしたが、ともだちひろばに来てくれたので、いっしょに歌を歌ったり、ダンスをしたり、制作したりしました。プレゼントをもらえて、写真も一緒に撮れて、楽しい時間でした。

☆ 1月(お正月)
 お正月ということで、手遊びのおもちつき、ともだちひろばオリジナルのカルタ、すごろく、そして羽根つきを楽しみました。(2014年度の活動)

 オリジナルのカルタは、いつも活動中に歌っている歌や馴染みのある歌の歌詞を取り札にしたものです。読み札を読む形式でも、イントロクイズ形式でも遊べます。
オリジナルのすごろくは、かわいい絵が描かれた1マスごとに簡単なお題があって、誰かが止まるたびにみんなで楽しめました。羽根つきは、吊るした羽根をついて回数を競走しました。罰ゲームもありました!

☆ 2月(おにたいじ)
 自分の中に棲む鬼を退治して、元気で楽しい年にするために、鬼と戦いました。(2014年度の活動)

 参加者それぞれが、自分の中の鬼をつくりました。泣き虫鬼や怒りんぼう鬼など、さまざまな鬼がいました。それらの鬼をゲーム形式で退治しました。

 すると、トラの毛皮でできたパンツをはいた鬼の親分がやってきました。
鬼の親分と相撲で勝負したのですがなかなか勝てませんでした。そこで、参加者もヒミツのアイテムを使ってパワーアップし、見事に鬼の親分をやっつけました!!

☆ 3月(思い出のアルバム)
 1年間の活動を振り返って、楽しかったことや嬉しかったことを思い出しました。(2014年度の活動)
 春になっていきますので、お花見をしながら話をしようということで、花景色をつくりました。お花や花びらを模造紙に散りばめて、参加者それぞれの春の景色をつくりました。みんなの作品を集めると見事なお花見会場が完成しました!

 活動を振り返る歌(思い出のアルバム♪の替え歌)を歌いながら、ときどき活動時のゲームもして、1年間の活動を思い出しました。
 最後に、ともだちひろば運営委員会で作成したオリジナルのアルバムをプレゼントして締めくくりました。

◆おわりに
 活動の様子は、ホームページやブログで紹介しています。ぜひお立ち寄りください。なお、募集のご案内は、ブログだけでなくTOMATOの掲示板にも掲載しています。
 ともだちひろば運営委員会へのお問合せは、お手数ですがメールでお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------
【文責:≪ともだちひろば運営委員会≫岩野】
 ☆ホームページ⇒http://genki365.net/gnkt01/mypage/index.php?gid=G0000190
 ☆ブログ⇒ http://tomodachihiroba.cocolog-nifty.com
 ☆メール⇒tomodachihiroba@gmail.com
-------------------------------------------------------------------------------
 編集/掲載:TOMATOホームページ事務局S.Y(2016/02/28)
 
情報掲載日:2016/02/29
前の画面へ戻る