戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 特集 > 特集No.80≪戸田流お・も・て・な・し≫

☆盛り上がろう!戸田流お・も・て・な・し☆

今年9月(17日・18日)戸田で≪全国市町村交流レガッタ大会≫開催

 平成28年の新年がスタートし、戸田市では市制施行50周年の年を迎えました。
 この半世紀、いろんなことがありましたが、戸田の町に生まれ育って、今も何かと関りを持って暮らしております。戸田の活躍が、我が子のように嬉しいです。

 戸田市のシンボルと言えば・・・
「戸田ボートコース(戸田漕艇場)」


 東京オリンピック(1940年)のボート競技会場として出来上がりましたが、戦争のため中止になりました。全国でも稀にみる静水のボートコースです。

 叔母の話によると、当時町内の学校にプールがなく、このボートコースで水泳の授業をしていたそうです。その頃学齢期だった現在80歳前後の人達です。今のボートコースから想像すると、びっくりしましたが、さぞ、綺麗な水だったんでしょうね。
===========================================
 ボートには両手で漕ぐ「スカル」と片方を漕ぐ「スウィープ」艇に分けられます。
 さらにスカルには「シングル(1)」「ダブル(2)」「クォドルプル(4)」に、スウィープ艇には「ペア(2)」「フォア(4)」「エイト(8)」に分けられます。
 なおボートによって舵を取るコックスが乗ります。
===========================================



 1964年、ついに!聖火を持ったランナーが戸田橋を渡りました!!

 戦争で中止になってから24年後、1964年「東京オリンピック」のボート競技会場となりました。
 それ以降、『戸田はボートの街』として、全国的にも知られるようになりました。

 現在も大きな大会の会場となり、たくさんの選手がオールを漕ぎ、汗を流しています。
===========================================
※聖火リレーの写真は「戸田市立郷土博物館」から借用させて頂きました。
  聖火ランナーの中には、現在、戸田市内でボランティア活動をされている方がいらっしゃるそうです。(^o^)
===========================================


 東京オリンピックから2年後の1966年、戸田市は当時埼玉県北足立郡戸田町から、市制施行されたのです。埼玉県で24番目の市となり当時の人口は55,000人だったそうです。今では2,5倍の13万5千人にもなりました。

 2020年に行われる東京オリンピックのボート競技会場誘致に盛り上がりましたが、残念ながら国際競技の規格に合わず戸田会場は叶いませんでした。しかし、再度静水コースで新たに会場を東京につくるよりもはるかに工費がかからないで済む『彩湖』を活用することを要望しましたが、願い叶いませんでした。

第24回「全国市町村レガッタ大会(石川県)」 

 昨年9月26日、27日、第24回全国市町村レガッタ大会が石川県津幡漕艇競技場で行われました。全国124クルーが8カテゴリーで競いました。
 
 戸田市からは8クルーが出場し、2日間にわたって、手に汗握る熱いレースを繰り広げました。その中には市会議員のチームが2チーム出場しました。

 この大会は昭和63年に全国各地のボート場所在地同士の交流を深めようという事で始まりました。

第25回「全国市町村レガッタ大会」は戸田漕艇場で行われます!

 第25回大会は、戸田市制施行50周年記念で、戸田漕艇場(ボートコース)9月開催が決定され、準備を進めています。

戸田でのおもてなしは?

 毎回この大会での交流は一日目にレセプションが開催されます。いろいろな工夫を凝らして選手や関係者の方々を歓迎しています。

 さあ、私たち市民も出番です!!各団体や「ゆるキャラ」たちも動員したり、戸田人の温かい気持ちで、全国から見えた選手、関係の方々にアピールしたいと思います。

(「狐の嫁入り」記念写真⇒第22回 阿賀(新潟県)大会)
※人が付けているのはお面ではなく、個人保護のため画像修正したものです。



 全国の方々やボートコースを練習場としている選手の皆さんと、「ボートコース」という地域資源を活用してもっと絆を深めることと同時に、戸田を全国に発信できるチャンスです。たとえオリンピックでなくても、全国の人に知ってもらい、「戸田流 お・も・て・な・し」を大いに振舞い、選手の皆さんを応援しましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
※戸田漕艇場のあらましについては下記ページもご覧ください。
 スポーツ健康特集No.14 『ボートコースのある街』
  ☆http://genki365.net/gnkt01/pub/sheet.php?id=60480
--------------------------------------------------------------------------------
【文責:≪いきいき虹の会≫ 武内 三枝子】
 団体ページはこちら⇒☆http://genki365.net/gnkt01/mypage/index.php?gid=G0000071
------------------------------------------------------------------------------
 編集/掲載:TOMATOホームページ事務局(S.Y)2016/01/23




 
情報掲載日:2017/01/24
前の画面へ戻る