戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > まちづくり全般 > スポーツ健康No.19 『私たちの健康は私たちの手で!』

≪ 私たちの健康は私たちの手で ≫ 

 私たち「戸田市食生活改善推進員」は昭和 4 7 年 1月に発足以来、地域の「食改さん」として『私たちの健康は私たちの手で』を合言葉に活動し、今年で4 4 年目になります。

 食生活の改善を基本にした、食の知恵や健康づくりを市民の皆さんにお伝えするために、私たち食改の主な活動をご紹介します。


≪ヘルスメイト料理研修≫

 生活習慣病や、最近よく耳にするロコモティブシンドロームが今、大きな問題となっています 。食への意識や知識の低下、バランスの良い食事とは?などの課題に対して、何をどう取り入れ、どう調理すれば良いのかを提案・ 実践する料理研修です。

 ※ロコモティブシンドローム (運動器症候群)とは、運動器の衰え・障害(加齢や生活習慣が原因といわれる)によって、要介護になるリスクが高まる状態のこと。(ウィキペディアフリー百科事典より)


 年に、1月・3月・5 月・7 月・9 月・1 1月の各月に現上戸田公民館で1回、福祉保健センターで2回の毎月3回ずつ実施しています。基本は「減塩」と「野菜料理」をあと1品!薄味でも充分美味しい料理の工夫や、食卓にもう1品野菜料理を加えたい時の簡単な料理法などの知識や情報が得られます。


≪親子食育教室≫

 毎年 7 月には「親子食育教室」(全 3 回)と、1 1月には「男性料理教室」も開催しています。

 昨年の親子食育教室では、近年問題となっている子どもたちの朝食欠食をテーマに「和食」「洋食」「休日」の朝食献立で、毎回 1 5 組の親子の皆さんと一緒に調理実習をしました。嫌いな食材でも自分で調理するとなぜか美味しく食べられてしまうお子さんもいて、皆さん笑顔の料理教室でした。

 


≪男性料理教室≫

 男性料理教室では乳製品を使って、普段からよく台所に立つ方、全く料理をされない方、皆さんで協力して骨粗しょう症予防、口コモ予防、また簡単おつまみも一品入れての献立で調理をし、試食をしました。 
≪ウォーキング教室・健康いきいき体操≫

 近年よ く耳にする 「 ロコモ(ロコモティブシンドローム⇒運動 様症候群)」予防のためには運動習慣を身につけることが重要な要素です。私たち食改では、年に1回のウォーキング教室と健康いきいき体操教室を開催しています。

荒川土手や市内・市外の散策を兼ねての屋外ウ ォ- キング、リズムに合わせて楽しく体を動かせるいきいき体操 。誰でもが気軽に楽しめる運動習慣を身につけられるきっかけになればと思っています。
 また、戸田市主催の 「 ピンクリボンウオーク」にも協力・参加しています。

 その他、市主催平和事業でのすいとん作り、市内小学校で行われる通学合宿での食事指導のお手伝いなどもさせていただき、私たち自身も子供たちから元気をいただきながら楽しく活動を続けています。

 健康は人から与えられるものでなく、自分の手で作り上げていくものです。
そのためには、正しい「食」の知識、健康の維持・増進への関心が必要です。理解していても一人で実践するのはなかなか難しいことですが、仲間がいれば楽しく取り組むことができ、続けていくことができます。
 
 私たち食改の活動の場に是非一度お立ち寄りください。








------------------------------------------------------------------------------
【文責:戸田市食生活改善推進員会】
 団体ページはこちら⇒☆http://genki365.net/gnkt01/mypage/index.php?gid=G0000093
-------------------------------------------------------------------------------
 編集/掲載:TOMATOホームページ事務局(2015/07/27)

 
情報掲載日:2015/07/27
前の画面へ戻る