戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 特集 > 特集No.76 『2014年ふらっと広場“TOMATO”』回想

 平成26年10月5日(日)に第7回ふらっと広場“TOMATO”がボートレース戸田で開催されました。前回より2団体多い26団体のセンター登録団体が参加されました。
 ブースでの展示・体験・販売、屋台村での飲食販売、ステージでは華やかなフラダンスを始め、テンポ良い金管楽器の演奏などが会場を盛り上げました。

 前日の準備でも、“華やかに、目立つように”とブースの飾り付けに余念がありません。
 
 事前の団体打合せ会で「市内重複イベントの開催で来場者をいかに集客させるか」とずっと話し合われ、さまざまなしかけを考えてきました。

 その上、開催当日は雨・・・
しかし思った以上に来場者があったので団体の皆さんはほっとされたのではないでしょうか。

 また、今年は不参加の予定だった埼京戦隊 ドテレンジャーが雨でイベントが中止になったので、ふらっと広場にかけつけグリーティングで応援してくれました。
 
 会場内ではさまざまな“コラボシーン”があったのが印象的でした。

 「とだ・わらびたんぽぽの会」と「FUN∞FUN」 が、出展エリアが違うことを逆手にお互いのチラシを配布する協力をしたり、「GG’S」の演奏で急きょ、「トマピーダンサーズ」が歌と踊りで参加する場面もありました。ヽ(^o^)丿


≪“集客”企画、

 昼のステージでは、「PilialohaTODA」と「げんちゃんGTO!」のコラボ(協働)ステージが行われ、小さなフラダンサーとげんちゃんと飛び入りでトマピーが一緒にフラを踊りました。

≪“集客”企画□

 ここ数年、恒例化されてきた『古本市』が今年も行われ、センター登録団体から出された図書等がたくさん集められました。

 事前の仕分けから当日の『古本市』の当番まで、すべて参加団体によって行われます。

 この集まったお金はすべて被災地支援のための寄付になります。
(※今年は27,219円が集まりました。)

≪“集客”企画≫

 今年はふらっと広場オリジナルの開催チラシを、有志団体(Pilialoha、ともだちひろば実行委員会、オリーブアゴラ)のとりまとめによって作成することになました。

 チラシの挿絵で、『トマピーのなつ』という題目の絵の募集を行ったところ、43人の応募がありました。

 5歳のお子さんの絵が起用されましたが、他の絵も素晴らしかったので、すべての絵を展示することになりました。
 また、各団体からお礼に“団体賞”と賞品が参加者に送られました。
 応募したお子さんが自分の絵の前で写真を撮っているのが印象的でした。

≪“集客”企画あ 

 演奏&合唱では、「オトなバンド戸田倶楽部」、「Pilialoha TODA」、「トマピー応援団」を中心に企画が練られ、『とだきゃらファミリー』による「戸田市歌」体操、Pilialoha TODA振付によるフラを取り入れた「ふるさと」の合唱が行われました。

 思わず来場者の方も、カメラ片手に踊っていました。
 そしてこのふらっと広場おおとりのステージで、なんと市内の着ぐるみキャラクターが初めて勢揃いして『とだきゃらファミリー』の旗揚げを発表しました。
 これからこの7体のキャラクターが戸田市をにぎわしていくようです。

 今回のふらっと広場では、光となり影となり、団体が、個人が協力してくださるシーンがたくさんありました。

なんといってもキーワードは“コラボ”企画が多かったことです。

 「フラダンサーと着ぐるみキャラクターによるフラダンスショー」、「吹奏楽団体、フラダンス、着ぐるみキャラクター&参加団体、来場者による合唱&合奏」、「参加団体による古本市」、その他にもふらっと広場開催周知のためにチラシの作成&配布も団体のみなさんの手によって行われました。

-------------------------------------------------------------------------------
【文責: センタースタッフ 齋藤】
-------------------------------------------------------------------------------
 編集/掲載:TOMATOホームページ事務局(2015/2/28)
 
情報掲載日:2015/02/28
前の画面へ戻る