戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ

ホーム > 特集 > 特集No.75『世界キャラクターサミットin羽生2014』に参加して

 毎年11月に行われていた「ゆるキャラ(R)サミットin羽生」の名称を「世界キャラクターサミットin羽生」に変更し、2014年11月22日(土)・23日(日・祝)に羽生水郷公園で開催されました。

 42都道府県、海外10カ国から430体のキャラクターが参加、来場者は2日間で41万人。日本全国だけにとどまらず、世界中からたくさんのキャラクターが集まるこのイベントに『トマピー』も22日(土)に参加しました。 トマピーがどこにいるか分かりますか〜!(^^)/
※ヒント:前列左側
※上写真(羽生市提供):クレーン車を使った上空からの写真撮影


 ☆★☆参加スタッフの感想☆★☆

 ★私たち『トマピー応援団』は、総勢9名で羽生の「世界キャラクターサミットin羽生2014」にのりこみました。今年で4回目の参加ということで、準備万端で出かけたはずなのですが・・・

 ハプニングは付きもの!、2台の車が会場の入り口でバラバラになってしまいました。1台は会場内に乗り入れができ、荷物を降ろしてから駐車場へ。

 もう1台は、少し離れた駐車場から荷物を運び入れる形になってしまい、朝からみんなで一致団結、荷物をかついで運び込みました。トマピー応援団の底力はすごい!!
 
☆開会式に、いざ出発の写真・・パパと元気にルンルン♪

 会場では『トマピー担当チーム』と『販売担当チーム』に分かれ活動開始です。

 販売担当チームは、戸田ブレンド「豆ぞうコーヒー」や4種類の味が選べる「シャカシャカポップコーン」と、「トマピーオリジナル缶バッチ」の販売です。

☆「シャカシャカポップコーン」はコンソメ、カレー、コーンポタージュ、しょうゆ、の4種味、お好みで選べる人気の品です。

 お店の準備を始めて、コーヒーの「のぼり旗」を立てた途端にお客さんが来店!モーニングコーヒーは大人気ヽ(^o^)丿でした。
☆お店の準備の写真

 
 「トマピー」のピーアールタイムでは、ステージに「とだみちゃん」も応援に駆けつけてくれました。

 団長の≪フレ〜!フレ〜!≫で始まり、販売担当チームも駆けつけ一緒に応援しました。
 団長!カッコイィ〜!(^O^) ≪K.T≫

====================
★カッコイィ〜団長は下記動画で見られますョ!
『トマピーのデモンストレーションの様子』
https://genki365.net/gnkt01/pub/sheet.php?id=108880
====================
☆「とだみちゃん」と一緒に記念撮影


 ★お天気にも恵まれて、「キャラクター」日和でした。多くのキャラクター仲間と同じ時間を同じ思いで共有でき、楽しむことができました。

 お客様と握手したとき、気持ちのこもった「ぎゅっ」と握ってくれる感じが、『ガンバって』と言われているようで、とても良かったです。

 キャラクターを通して心が通じ合える気がして、とても嬉しく楽しいイベントでした。 ≪T.H≫


☆トマピーの缶バッジ!¥100円・・・買ってくださった方ありがとう!ヽ(^o^)丿
☆↑大人気の「トマピーバッジ」だョ〜!

☆↓上空のクレーン車に向かって、みんなでオ〜イ!
  トマピーはここだョ〜!ヽ(^o^)丿
 ★参加費、電気代、を徴収し、シャトルバス代も片道200円と高く、経費が高いから販売価格も高いご当地グルメ。

 市をアピールする時間はたった4分!それも、サブステージ。私のアイデア不足もあいまって、今一のアピールタイムでした。もし、来年も参加するなら「トマピー応援団」らしい、演出を考えねばと思います。

 とはいっても、「コーヒー」の販売、「ポップコーン」の販売、朝、暗いうちから、日が落ちるまで、頑張って販売しても、皆の交通費、弁当代さえ捻出できなく赤字でした。
 しかし団員の皆さんがピクニック気分で楽しまれているのなら、参加もやぶさかではありませんが、ご当地の宣伝となると、他のキャラクターは、役所や法人等の企業集団が行い仕事として参加しています。ボランティアや趣味の参加は経費と時間がかかり毎年の参加は難しく思います。 ≪Y.T≫

☆↓隣のお店の「イモゾー君」と「イモジーさん」と一緒! 

 ★今年で4回目の参加となる、ニュースでも有名な羽生の一大イベントに行ってきた。

 天候にも恵まれ、我らトマピー応援団は、早朝6時に戸田市を出発した。
(※今回は、戸田市の「とだみちゃん」も一緒に参加することになった)

 ユーモラスな数多くのゆるキャラに囲まれ、トマピーも自己紹介の舞台に上がったり、テレビカメラに映ったり、写真撮影に応じたりと大活躍!スタッフ達も美味しいコーヒー(豆ぞうさん)とポップコーンの売り込みに声をからして一生懸命!
 熱烈なトマピーファンに会えたり、戸田市からもかけつけてくれた人達もいて、地道な活動の成果にうれしさと感謝の気持ちがこみあげてきた。
 
 各々の役割を充分に果たし、楽しくも大忙しの一日であった。心地良い満足感と疲れに浸りながら、美しい夕陽の沈む羽生の町をあとにした。 ≪T.U≫


★参加して・・

1.出店する関係者の駐車場から会場までの道路は舗装されてた方が良い。多くの出店者が困っていた。

2.ゆるキャラを鑑賞する時間がなかった。

3.出店する場所が狭く作業がやり辛かった。

4.ゆるキャラを被る人は大変だと思う。
 ご苦労様でした。 ≪M.A≫
☆みんなで記念写真


★〜☆〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜☆〜★〜☆〜★〜☆

【記事提供:トマピー応援団 】
 団体ホームページは下記URLをご覧ください。
  ☆http://genki365.net/gnkt01/mypage/index.php?gid=G0000177

★〜☆〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜☆〜★〜☆〜★〜☆

 編集/掲載:TOMATOホームページ事務局 (2015/01/29)
 
情報掲載日:2015/01/31
前の画面へ戻る