手話は、手や指だけを動かして伝えているのではなく、表情や、体も使って伝える「目で見る言語」です。