しゃんしゃん歩こう会
                             


しゃんしゃん歩こう会会報十号

暑気払いと江戸東京博物館見学、両国で肉料理堪能

七月三十日(火)戸田駅近くの{どん亭」で二十名が集まり会費千七百円円で開催された。松島副会茶有の司会で、豊島嘉一洋より、v「「会発足七カ月経過し、仲間の絆が強く、また松島副会長の連絡の一生懸命さでたくさん参加されたことのお礼述べる}と、参加ア社より感謝の拍手が響き、会長よりお礼の言葉を送った。北海道浜頓別の故郷では一週間前にストーブを焚いていたという話に一同驚く。(会長酔挨拶中短歌の印刷物配布。*『汗が眼に 暑気払いに 暑気おそう 仲間の絆 初期を凌駕す)野崎副会長より、会発足依頼のお話もあり寒波音頭発生。松島副会長より今後の会長と仲間の行動計画を披露。会長より会報八号が月島のもんじゃ焼きの有名店「もん吉」の丹内に掲載されていることや、我々の歩いている活動がボケ防止や健康に良いという友人からビデオ付きで連絡来たことなど合唱告あり。越後屋さんから、文化会館での合従見学のお栄の言葉があった。最後の締めは林会員。三本締めの前に「酷暑とかけて しゃんしゃん歩こう会と説く その心は あきがこない「
八月二十二日、両国で、江戸調教博物館見学後、内田会員の娘さん夫婦のお店「炙屋」で
十三人が集まり美味しい肉料理など食べ満足!



戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ