ブイブイの森クラブ

ブイブイの森 秋の気配

先週の活動日は雨天中止、二週間ぶりの活動日でした。
本日の作業は・・・
ヾ憤廛肇ぅ譴寮響
竹林窪地の排水溝設置と排水処理
6拘峭場近くの木階段補修
じ鯣峺からのアプローチ道、除草、他。
今年は夏から雨が多かったせいか、雑草の成長が著しく感じます。

森の中を巡る散策道には、間伐材を用いた木階段が要所に設置されています。木製だけに、経年で朽ちたり崩れたり。その都度補修は必要です。
写真は上部から見下ろした所。
斜面にステップが付くと、登りが格段に楽です。写真は下から見上げた所。
スズメバチのオアシスをそっと撮影しました。この写真に4匹写っているのが判りますか。
中央の二匹は顔を突き合わせ、相談中でしょうか?
怖いとはいえ、スズメバチは森の住人。刺激しない様、そーっと通過したいものです。
交番口から池に沿って奥に続くアプローチ道の除草風景です。
今日は刈り払い機を使って広範囲に渡り、除草しました。
刈り払い機の機種は様々ですが、写真の物は比較的軽く、女性でも取り回しが楽です。(刃はナイロンカッター)
除草した草は熊手で集めて片付けます。クラブメンバーによる"お手製熊手"は頑丈で頼りになる、大切な道具のひとつです。
他の場所で整備していたメンバーも集まり、仕上げ作業にかかります。
お陰様で見違える様にすっきりとしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
風は涼しくなったものの、作業後の皆さんは汗びっしょり。まだまだ水分は多めの持参が必要・・と感じました。
先日、里山セミナー9期生 第2回目の講座がブイブイの森で実習されました。今年は参加者が少ないものの、受講生の皆さんは真摯な姿勢で取り組まれておられました。
写真は樹の樹高と被度を測る調査の場面です。
前のページへ戻る