ホーム > レシピ検索(一品) > たらの柚子あんかけ

一品料理 たらの柚子あんかけ

たらは、漢字で「鱈」と書くように、冬が旬の魚です。この時期は脂がのって特に美味しくなります。そんなたらに、旬の柚子を使ったあんをかけました。皮も刻んで入れることで、さわやかな柚子の香りが広がるメニューです。
(平成30年12月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。


たら(切り身) :45g×4切れ
かたくり粉   :適量
植物油     :適量

ゆず(しぼり汁):4g(小さじ1弱)
ゆず(皮)   :適量

三温糖(砂糖) :10g(大さじ1強)
酒       :4g(小さじ1弱)
みりん     :2g(小さじ1/3)
しょうゆ    :10g(大さじ1/2強)
水       :40g(大さじ2と2/3)

かたくり粉   :2.4g(小さじ1弱)
水       :4.8g(小さじ1)

作り方

1 ゆずは皮をむき、汁をしぼる。皮は、千切りまたはみじん切りにする。

2 調味料と水を合わせて加熱し、水溶きかたくり粉を加えてあんを作り、火を止める直前にゆずのしぼり汁と皮を加える。

3 魚にかたくり粉をつけて揚げる。

4 3を皿に盛りつけ、2をかける。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :106 kcal
たんぱく質 :7.9 g
脂 質 :5.1 g
食塩相当量 :0.5 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ