ホーム > レシピ検索(一品) > くわいの含め煮(シロップ煮)

一品料理 くわいの含め煮(シロップ煮)

くわいはさいたま市の特産品の一つです。
下茹でしたくわいをくちなしの実を加えたシロップで煮含めた一品です。おせち料理に一品いかがですか?
レシピについて、市内ふるさとの味伝承士・農村女性アドバイザーからの提供を受けています。(「さいたま市農情報ガイドブック 平成20年版」から転載)

材料

 (作りやすい量)

下ゆで済みくわい …600g
くちなしの実   …2個
だし汁    …800cc
砂糖     …500g
みりん    …20cc

作り方

<下準備:くわいの下ゆで>
1)くわい(写真2)は皮のついたまま、きれいに洗う。
2)鍋にたっぷりの水を用意し、くわいを入れ20〜30分ゆでる。
3)皮の表面にひびが入っていたら、鍋から出さずに、そのまま30分〜1時間程度冷ます。
4)あくが出てくるので、新しい水に替え、更に30分〜1時間冷やす。
5)ざるに上げ、30分〜1時間おいて水をきり、皮をむく。

 
1 下ゆで済みのくわいは六方むきにし、芽を数cm程度残して斜めに切る。
(芽を全部落とさないように注意しましょう。)

2 色づけ用のくちなしの実は崩してガーゼ等に包んでおく。

3 だし汁・砂糖・みりん・くちなしを鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせ、水分をとばす。

4 煮汁が8割程度になったらくわいを加え、弱火で15〜20分間程度煮ます。火が通ったら、そのまま冷まして味が含ませる。


1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ