ホーム > レシピ検索(一品) > ミネストローネ

一品料理 ミネストローネ

 じっくり炒めて野菜のうま味倍増!
 野菜たっぷりのうま味!カラダもポカポカ!
前日のうちにスープを作っておくと、寒い朝でも準備がらくらく! 具だくさんのスープはからだを温めてくれます。
(2011卓上カレンダー・12月)
メニュー考案:リストランテ Primavera(浦和区)

材料

(2人分)
オリーブ・オリル …大さじ2
にんにく  …1片(みじん切り)
玉ねぎ   …1個
にんじん  …1本
セロリ   …1本
じゃがいも …1個
ズッキーニ …1本
ほうれんそう…1束
トマト   …1個(一口大に切る)
水     …1リットル
塩     …適量

作り方

野菜たっぷりのうま味!カラダもポカポカ!

【前日の準備】
〔邵擇蓮形や大きさを気にせず、ザクザク切る。不揃いでも良い。
にんにくはみじん切り。

鍋にオリーブ・オイル大さじ2、にんにくを入れ、火にかけ、弱火でにんにくを炒める。
中火にして、にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れ、オリーブ・オイルが野菜にからみ、繊維の多いにんじんに火が通り、おいしそうな香りと色がついてきたら、じゃがいも、ズッキーニ、ほうれんそうを入れてさらに炒める。

0豸大に切ったトマトを入れ、味に深みが出てきたら、水1リットルを入れてさらに中火でフタをせず、アクをとらずに約30分煮込む。野菜が柔らかくなればOK(野菜が少し煮崩れるぐらいがBest)。最後に塩を加え、味を調整して出来上がり。

【朝起きたら】
温めるだけ! 十分に加熱してください。

《ワンポイントアドバイス》

*ミネストローネの秘訣 〜プリマベラ風〜

 本物のミネストローネは野菜のおいしさだけたっぷり味わうもの。つまり、野菜と水だけで作るスープです。
 具だくさんのスープは寒い朝に体をほっと温めてくれる定番メニューです。そんなスープをもっともっと美味しくする方法は、まずは野菜をしっかり炒めて、火力は中火から弱火にしてうまみを閉じ込める。そこに水を加え、じっくりじっくり煮込み、野菜のうまみやおいしさを引き出すと、うまみたっぷりのミネストローネの出来上がりです。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ