ホーム > レシピ検索(一品) > くわいの素揚げ

一品料理 くわいの素揚げ

くわいはさいたま市の特産品の一つです。くわいの皮だけをむき、くわいのかわいい形のまま、油でじっくり中まで火を通した一品です。
レシピは、市内ふるさとの味伝承士・農村女性アドバイザーからの提供を受けています。(「さいたま市農情報ガイドブック 平成20年版」から転載)

材料

くわい(小粒3Sサイズ)
サラダ油

作り方

1 くわいは水洗いの後、よく水を切り、甘皮をむく。 
 (甘皮は指で強くこするとむける。)

2 鍋にたっぷりの油を入れ、180℃に加熱する。

3 くわいを直接鍋に入れ、5〜6分揚げる。

4 浮いてきたら、油から上げ、塩をふりかける。
 (お好みで、こしょうや青海苔などをふりかける。)

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ