ホーム > レシピ検索(一品) > 中華おこげスープ

一品料理 中華おこげスープ

 たくさん汗をかく夏場は、水分補給がより一層大切になります。暑い時は冷たいものに手が伸びますが、とりすぎると胃腸の働きが弱まってしまいます。体の中をあたためて水分と塩分を同時に補給できるという点で、食事の時に汁ものを一品加えるのがおすすめです。今日はいつもと目先を変えて、おこげをスープに入れて食べる「中華おこげスープ」にしました。ビタミン・ミネラルが豊富な野菜も三度の食事でしっかり食べましょう。(平成23年7月 市内公立中学校給食献立)

材料

(4人分)中学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

おこげ・市販 …56g(1人2個×4人分)
むきえび・冷凍 …40g
酒   …4g(小さじ4/5)

しょうが …1.2g
キャベツ …60g
緑豆もやし …40g
にんじん …20g
竹の子・ゆで …20g
きくらげ・乾燥 …1.2g
ごま油  …2g(小さじ1/2)

水    …620ml
中華スープの素 …4g
しょうゆ …8g(小さじ1・1/3)
四川黒ソース …4g
酒    …4g(小さじ4/5)
塩    …4g(小さじ2/3)
白こしょう …少々

片栗粉  …4g(小さじ1・1/3)
水    …8g(小さじ1・3/5)
   

作り方

1 むきえびは、熱湯に酒を振り入れてからさっと茹でる。

2 しょうがはみじん切り、キャベツ、にんじん、たけのこは短冊切りにする。きくらげはぬるま湯につけて戻し、せん切りにする。

3 鍋にごま油を入れて熱し、しょうが、にんじん、きくらげ、たけのこ、もやしを炒める。

4 水と中華スープの素、しょうゆ、酒、塩、白こしょうを加え、キャベツを入れて煮る。

5 茹でたむきえびを加え、水溶き片栗粉を流し入れて、とろみをつけてスープを仕上げる。

6スープを器に盛り付け、1人分ずつの市販のおこげを食べる直前にスープへ入れていただく。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :98 kcal
たんぱく質 :3.9 g
脂 質 :2.9 g
食塩相当量 :1.6 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ