ホーム > レシピ検索(一品) > アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーニ

一品料理 アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーニ

 パスタを極める!イタリアンの基本中の基本!
 真夏をのりきる、さっぱりスパゲティ。
 おいしいスパゲティーのゆで方をマスターしてパスタを極めよう!
(2011卓上カレンダー・8月)
メニュー考案:リストランテ Primavera(浦和区)

材料

(2人分)
スパゲティー(乾燥) …200g
にんにく …2片
唐辛子  …2本
オリーブ・オイル …大さじ2
パセリ  …適量
パスタのゆで汁 …適量
塩    …適量

作り方

イタリアンの基本中の基本!

1 鍋に湯を用意し、塩を加え、スパゲティーをゆで始める。

2 にんにくはみじん切り、唐辛子は半分に割って中の種は取り出して小口切りにする。

3 フライパンに、にんにく、オリーブ・オイル大さじ2を入れ、火にかけ、にんにくの香りがしてくるまで炒める。

4 唐辛子を入れ、オリーブ・オイルの量よりやや少なめのスパゲティーのゆで汁を入れる。フライパンをゆすりながら、オリーブ・オイルとゆで汁が白っぽくからみ、乳化状態に仕上げる(トロッとなればOK)。ソースを好みの味に塩で調えておく。

5 スパゲティーを歯ごたえのある状態(=アルデンテ)にゆであげ、い離宗璽垢鬚らめ、パセリ(粗みじん切り)を全体にふりかけて出来上がり。

《ワンポイントアドバイス》

*おいしいスパゲティーのゆで方とは?
 鍋でゆでる時、麺は踊らせない!入れて、ゆっくり静かにまぜて、なるべ く触れず、アルデンテの世界をつくる。
 ザル等に麺を上げて、お湯を切る場合、いきなりザルに麺の入った鍋を引 っくり返すのではなく、箸かトングなどで麺をすくい取って、ザルに上げ る。お湯を完全に切り、すばやくソースのある鍋に合わせてパスタ料理を 仕上げる。
*にんにくは… 国産で小ぶりのものの方が、香りが良い。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ