さいたま市健康づくり協力店
                               

♪♪さいたま市健康づくり協力店情報♪♪中央区 「大こくや」

さいたま市健康づくり協力店は、市内にある飲食店や惣菜販売店などにおいて、バランスメニューの提供や健康情報の発信を通じて、
市民のみなさまの健康づくりを応援していただく制度です。『健康づくり協力店』について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.saitama.jp/008/016/001/014/p008576.html

中央区の健康づくり協力店「大こくや」さんをご紹介します。

大こくやさんは、「健康情報発信店」として指定しています。

与野本町駅高架下の創業50年以上の老舗和菓子店。
オリジナルの和菓子が多数あります。

★★★★★店舗から一言★★★★★

中央区与野公園に咲くバラの花をモチーフにした焼き菓子「彩の薔薇」は、長年お土産に利用して頂いております。

★★★★★★★★★★★★★★★★

【住所】中央区本町東2−17−2
【電話】048−856−0007
【定休日】月曜日
【営業時間】10:00〜19:00  

「彩の薔薇」
「バラ」の花をかたどったお菓子。旧与野市の頃から作られているそうです。
アイスのような見た目で、凍っている状態ではシャリシャリとした食感、少し溶けてくると、くずのやわらかい食感の「くずバー」
溶け落ちることはないので、小さいお子様でも慌てずゆっくり食べることができるとのこと。
「紅赤どら焼き」
あんは紅赤と白餡を練り、大納言かのこを散りばめているそうです。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび