さいたま市健康づくり協力店
                               

♪♪さいたま市健康づくり協力店情報♪♪北区 「和生菓子 豆の木」

さいたま市健康づくり協力店は、市内にある飲食店や惣菜販売店などにおいて、バランスメニューの提供や健康情報の発信を通じて、
市民のみなさまの健康づくりを応援していただく制度です。『健康づくり協力店』について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.saitama.jp/008/016/001/014/p008576.html

北区の健康づくり協力店「和生菓子 豆の木」さんをご紹介します。

和生菓子 豆の木さんは、「健康情報発信店」として指定しています。

昭和60年創業で、季節が感じられる上生菓子・大福など各種和菓子が楽しめます。
店主さんは、日本菓子協会東和会の名誉会長、製菓学校の講師等幅広く活躍されています。

★★★★★店舗から一言★★★★★

地元の原材料を吟味し、さいたま市のおみやげ品を考案し、商品作りに励んでおります。

★★★★★★★★★★★★★★★★

【住所】北区日進町2−810
【電話】048−651−5233
【定休日】月
【営業時間】8:30〜18:00  

郷土銘菓「みどり山」
国内産の小豆・卵・小麦等を使いやわらかく蒸し上げ小倉あんをサンドした和菓子です。
「お福紫花豆」
店主さん自ら、年に1回草津に出向いて、仕入れる大きな花豆。甘すぎず、繰り返し購入される方も多いそうです。
季節の上生菓子は、常時、複数種類あります。12月から5月限定のもち米から作る「いちご大福」は、予約されるお客様もいるそうです。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび