さいたま市健康づくり協力店
                               

♪♪さいたま市健康づくり協力店情報♪♪西区 「花の食品館レストラン」

さいたま市健康づくり協力店は、市内にある飲食店や惣菜販売店などにおいて、バランスメニューの提供や健康情報の発信を通じて、
市民のみなさまの健康づくりを応援していただく制度です。『健康づくり協力店』について、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.saitama.jp/008/016/001/014/p008576.html

西区の健康づくり協力店「花の食品館レストラン」さんをご紹介します。

花の食品館レストランさんは、「バランスメニュー提供店」と「健康情報発信店」として指定しています。
大宮花の丘農林公苑の中にあります。休日は管理栄養士が携わったビュッフェとワンコインメニューがあり家族連れやイベント時の団体予約のお客様で賑わっています。
※ビュッフェは現在新型コロナウイルス感染症対策で休止しています。

★★★★★店舗から一言★★★★★

「花の食品館レストラン」は、障がいを持った作業者さんと埼玉福祉事業協会の職員が一緒に運営しているレストランです。
「ゆずり葉」「杉の子学園」「あかしあの森」の毎日の食事を提供している管理栄養士が監修した定食かビュッフェを是非ご利用下さい。

https://www.suginoko-g.or.jp/facilities/suginoko-mart/

★★★★★★★★★★★★★★★★

【住所】さいたま市西区西新井216
【電話】048−625−5100
【定休日】月曜日・火曜日
【営業時間】11:00〜16:00

店内は、明るくゆったりとした雰囲気です。
バランスメニューのひとつ「ハンバーグ定食」。平日の定食メニューは、肉・魚・丼ものとバランスのとれたメニューとなっています。
2階建てのおしゃれな建物で、1階には「杉の子マート」さんのパンやお菓子も販売されています。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび