さいたま市
                           

児童センターでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成30年度の幼児期グループの学生が、市内の児童センターで、幼児とその保護者を対象に、食育活動を行いました。

テーマは「食べ物と仲良くなろう!」です。

ボックスの中に入っている野菜や果物を触って、探してみよう。
にんじんを見つけられるかな?
じゃがいもはどんな形かな?
色々な野菜や果物があるね!
子どもたちは本物の野菜と果物を見て、触って、食べ物と仲良くなりました。
保護者へは、手作りの資料を
配布し、説明しました。
内容は「おやつの選び方」です。
おやつにおすすめの野菜・果物も紹介しました。
最後に参加賞の折り紙を
もらいました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび