さいたま市
                           

大学での食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内在住または在学の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成27年度の青年期グループの学生が、人間総合科学大学のご協力をいただき、食育活動を行いました。

テーマは、「3・1・2弁当箱法を活用しよう」です。

出典:NPO法人食生態学実践フォーラム

1年生を対象に、ホームルームの時間をいただき、プレゼンテーションを行いました。

大学生になり、昼食は、自分でお弁当を作ったり、学食を利用したり、コンビニなどで購入したりと、自分で内容を決めることが多くなったのではないでしょうか。
実物のお弁当箱を使い、
主食:主菜:副菜=3:1:2
の比率で詰めると、バランスのよいお弁当になることを説明しました。
普段の食事でも、主食・主菜・副菜をバランスよく、おいしく食べることが大切です。

お弁当におすすめのレシピも紹介しました。
平成28年度の「食育を実践しようプロジェクト」参加者を募集中です!(8月10日(水) 申込〆切)

食育やボランティア活動に興味のある大学・短大・専門学校等の 1、2年生の皆さん、ぜひご参加ください!
昨年度の「食育を実践しようプロジェクト」の活動の様子です。
食育なびにも掲載しています。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび