さいたま市
                           

老人福祉センターでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、市内在住または在学の大学生が、食育活動を企画・実践する事業です。

平成27年度の高齢期グループの学生が、市内の老人福祉センターで、食育活動を行いました。

テーマは「おいしく、たのしく、低栄養予防!!」です。

低栄養予防の大切さについて説明しました。
少し緊張しましたが、参加者の皆さんは、メモを取りながら真剣に聞いてくださいました。
どちらの献立がより低栄養を予防できるでしょう?
料理の写真を使って説明しました。
学生が作成したリーフレットです。
みんなで嚥下体操をしました。
学生が作成した、嚥下体操のリーフレットです。



学生にとっては、正しい情報を分かりやすく伝えることの難しさも感じた、貴重な経験になりました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび