生活協同組合コープみらい 埼玉県本部
                               

コープみらい 「食の安全に関する学習会」

5月25日(月) コーププラザ浦和で「価格と安全、どっちが大事?」をテーマに、「商品の価格はどうやって決めるのか」「食の安全の3つの視点」、食の安全に対するコープみらいの取り組みについての学習会を南部ブロック委員会主催で開催しました。
小さなお子さんがいるお母さんからご年配の方まで13人の方にご参加いただきました。

試食は、コープ商品のハムと他社のハムの食べ比べを立食形式で行い、講師との距離も近くに感じられ、和やかに交流がすすめられました。交流の中で出された食品の安全に関するたくさんの質問にも丁寧に答えてもらえました。
参加者からは
「今まで知らなかったことを学習でき、とてもためになりました」「コープの安全への取り組みがよくわかった」などの感想が寄せられ、満足度の高い学習会でした。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび