さいたま市
                           

放課後児童クラブでの食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

「食育を実践しようプロジェクト」は、食育に関心のある学生に集まってもらい、自ら食育活動を企画・実践するさいたま市の事業です。


平成26年度の学齢期向け食育グループの学生が、市内の放課後児童クラブで、食育活動を行いました。

内容は、クイズ(やさい・さかな)とかるた(やさい、さかな、くだもの)です。








やさいのクイズ
小松菜とほうれん草、どちらが小松菜かな?
キャベツとレタスでは?
さかなのクイズ
 
大きいね。このお魚はなあに?
「まぐろ!」
「さかなかるた」は、さかなや貝などの影絵を見せて、同じ形の札を取ります。
「やさいかるた」「くだものかるた」も同様です。
こどもたちのたくさんの笑顔に包まれたとても楽しい時間を過ごせました。
平成27年度も市内在学・在住の学生による「食育を実践しようプロジェクト」を実施予定です。興味のある方は、ぜひご参加ください。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび