さいたま市
                           

埼玉大学学園祭(むつめ祭)での食育活動 〜食育を実践しようプロジェクト〜

平成26年11月22日(土)、23日(日)に開催された埼玉大学の学園祭「むつめ祭」の子ども企画に出展しました。

内容は、「やさいスタンプ」「ぬりえコーナー」「さかなカルタ」です。

市内の学生で食育活動を行う「食育を実践しようプロジェクト」の一環として、
学生がすべて内容を考えました。








やさいスタンプは、野菜を切って、スタンプにすることで、その形や大きさ、においを知り、親しみを持ってもらうことを目的としています。

みんな夢中になって、スタンプを押していました。

用意した野菜は、キャベツ、なす、オクラ、しいたけ、エリンギ、ブロッコリー、レンコンです。

みんな野菜の名前を覚えられたかな?
「ぬりえコーナー」は、やさいスタンプに併設しています。

蓮田市のゆるキャラ「はすぴぃ」とさいたま市の「ヌゥ」をメインに、ぬりえをつくりました。

野菜スタンプと合わせて、クレヨンや色えんぴつでカラフルに仕上げます。
「さかなカルタ」は、さかなや貝などの影絵を見せて、同じ形の札を取る遊びです。

いか、たこ、かになどはすぐにわかるようでしたが、タイやまぐろ、カジキなどは少し難しかったでしょうか。

実物大の写真も用意して、その大きさを体験してもらいました。
「何人来てくれるかな・・・」と少し不安でしたが、2日間とも大盛況。

約400人の方に体験していただきました。
たくさんの子どもと接してさすがに学生もすこしお疲れ気味。

でも子どもへの声かけや教え方、2日間でみるみる上手になりました。

とても良い食育の経験になったようです。

今後も食育を実践しよう!

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび