さいたま市
                           

にこにこ食育教室〜西区の新米でキッズクッキング!〜/西区役所保健センター

【開催日】平成26年10月2日(木曜日)

【開催場所】西区役所保健センター

【対象・人数】西区在住の2歳半以上の未就学児とその保護者 12組

【内容】
1 食生活改善推進員作成のヌウのエプロンシアターを見て、食べ物の赤・黄・緑3色のお勉強をしました。

2 西区の新米を使って料理体験。「ケーキ風押し寿司」と「おやつぎょうざ」を作りました。

3 市内の小中学校へお米を提供いただいている、米農家の森さんから、西区の農業や米作りのお話をしてもらいました。

【感想】
「広報を見ておもしろそうだと思って参加。西区のお米という所が興味深いと思った。」「今まであまりお手伝いをさせていませんでしたが、子供はお手伝いが出来るんだとわかった。」(参加者)

【講師の紹介】
さいたま市食生活改善推進員…市内で食育活動やボランティアをしている団体です。

米農家 森 康彦さん…市内小中学校や直売所に農作物を提供していただいている農家さんです。


「ケーキ風押し寿司」さいたま市西区を流れる荒川周辺の水田で採れた新米を使用。「おやつギョーザ」簡単でおいしいと好評。
食生活改善推進員さん手作りのヌウのエプロンシアター。食品の赤・黄・緑について、とても分かりやすい内容で真剣に聞いています。
おやつギョーザ 上手に包めるかな?
ママと一緒に押し寿司作りです。食改さんは見守っています。
今日食べたお米は、どうやって作られたのかな?森さんからクイズを交えて楽しくお話をしていただきました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび