さいたま市
                           

【平成24年度】食育月間 “ 以外 ” の取組報告『農業政策課 vol.2』

★ブランド米推進事業

 市内産米のブランド化を図るとともに、販売ルートの確立や消費者へのPR活動を支援するため、お米試食会、農業祭でのアンケートとお米のサンプル配布の実施を行いました。
 親子対象のお米試食会を、8月28日(火)に開催したところ、14組38名の参加があり、市内産米「さいたま育ち」や一般に流通するお米の試食をしていただいたほか、試食用の「さいたま育ち」を配布しました。
 また、11月17日(土)、18日(日)に開催した農業祭では、お米に関するアンケートにご協力いただいた約300名の方に、試食用の「さいたま育ち」を配布しました。

★さいたま農産物ブランド化事業

 さいたま市発祥のさつまいも「紅赤」を使用したお菓子を市内の菓子店で商品開発し、消費者へPRしました。
11月17日(土)、18日(日)に開催した農業祭において、紅赤のお菓子を無料配布し、試食及びアンケートの実施を行いました。
また、11月24日(土)、25日(日)に開催された、2012さいたまるしぇの会場にて、紅赤のお菓子取組店が出店し、販売、PRを行いました。

★農業祭の開催

 11月17日(土)、18日(日)の2日に渡り、生産者と消費者の交流を図り、市民の市内農業に対する理解と親しみを深めることを目的として農業祭を開催しました。 
 会場内では、市内産の野菜、花卉、果樹、植木、農産加工品の販売やPRが行われ、11万人の来場がありました。







前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび