さいたま市
                           

【平成24年度】食育月間 “ 以外 ” の取組報告『資源循環政策課』

★出前説明会の開催(ごみの発生を抑制する活動の推進)
 
 本市の適正かつ効率的なごみ処理に向け、平成24年3月に策定した一般廃棄物処理基本計画の数値目標である「今後10年間で10%のごみを減量する」を達成するため、自治会・小学校での出前説明会(計10回)を通じて各家庭で「もえるごみ」の約4割を占める生ごみの水切りや雑紙の資源分別をお願いしていくことをお伝えいたしました。
 参加した方には、「一人ひとりがご飯茶碗半分(約75g)を食べきれば10%のごみの減量が達成できる」ことを伝え、食べ残しが少ない習慣こそが大切であり、親子で一緒に取組んでほしいと伝えました。
 



前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび