埼玉ヤクルト販売株式会社
                             

北本市 中丸保育園にて「おなか元気教室」を実施

11月2日(金)北本市にある中丸保育園において「おなか元気教室」を実施しました。昨年に続き、2回目のご依頼ということで、内容を昨年の食育紙芝居から、お弁当づくりのパネルシアターに変えて実施をしました。お弁当の中身を「ご飯だけ」にしたり、「ご飯とお肉」だけにして、園児にこれで良いかを考えてもらい、そのあとにお肉や野菜をバランスよく入れることで、身体にとって大切な栄養がとれるお話しをしました。中丸保育園は食育に力を入れている保育園なので、子どもたちは積極的に答えてくれました。最後に全員でおなかが元気になる体操を「ウンコでサンバ」に合わせて楽しく踊りました。埼玉ヤクルトではこのような食育活動を通して、地域の皆様の健康で楽しい生活づくりのお手伝いをしてまいります。

お弁当に詰める食材を通して、バランスよく食べる大切さをお話ししました。
子育て支援センターの親子も参加して、楽しくおなか体操をしました。
園児たちは一生懸命に体操をしていました。みんなとても上手でした。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび