さいたま市
                           

【平成24年度】食育月間の取組報告            『北区保健センター』

1.食育情報コーナーの設営
保健センター出入り口に常設している健康情報コーナーに、食育コーナーを設け、食に関する掲示やリーフレット等の配布を行ないました。難病の継続申請期間とも重なったため、特にレシピの掲載されているリーフレットは、多くの方に持ち帰っていただきました。

2.教室の実施
,廚舛櫃舛禧擬次
 内容:メタボ予防に関する講義、運動実習、栄養講義調理実習・歯科講義実習の3日間1コースの教室で、2回目に栄養の講義調理実習を行なっています。
 対象者:区内にお住まいの18〜40歳台の女性
 参加人数:11人(定員15人)
男の健康厨房(食生活改善推進員協議会へ委託)
 内容:「初めてクッキング〜料理の基本にチャレンジ〜」をテーマに、米の研ぎ方やだしのとり方などの基本的なことから、主食、副菜、主菜、汁物、デザートの調理実習を行ないました。
 対象者:区内にお住まいの男性 
 参加人数:23人(定員30人)
Nテ食教室
 内容:離乳食の進め方の講義と5〜6ヶ月頃の離乳食の試食、赤ちゃんのお口のケアの講義を行なう教室です。
 対象者:区内にお住まいのおおむね4〜5か月の赤ちゃんの保護者
 参加人数:29人(定員40人)
な貎導惶
 内容:3日間1コースの2回目に妊娠中の食生活についての講義と調理実習を行なっています。
 対象者:区内にお住まいの初めてお産をする妊娠16週〜32週の妊婦
 参加人数:28人(定員30人)



前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび