さいたま市
                           

【平成24年度】食育月間の取組報告            『西区保健センター』

【名称】にこにこ食育教室〜我が家の味をブラッシュアップ〜
【日程】6月8日(金)
【内容】子育て世代の育児(食事面)支援と野菜摂取量の向上を目的に、区内で農家レストランを経営している農家さんを料理講師に招き、地元農産物や野菜を使った料理講習と幼児期の食生活の講話を行いました。また、区内の農産物直売所の情報提供を行ない、地産地消の大切さも伝えました。
【対象】幼児食に悩みを持つ幼児をもつ保護者 15名

 
   

【名称】食育月間PR(さいたま市食育推進計画PR)
【日程】6月11日〜29日
【内容】食育月間の普及啓発を目的に、西区役所市民ホールにて、さいたま市食育推進計画「食文化や地の物を伝え合い食べる」パンフレットの紹介・配布や農業政策課作成の「農情報ガイドマップ」を用いたパネルの展示・冊子の配布を行いました。
【対象】区役所来庁者
【名称】さいたま市社会福祉協議会西区事務所依頼教育
【日程】6月11日(月)
【内容】食品衛生の知識の普及を目的に、食中毒予防の講話と「手洗いチェッカー」と手洗いパネルを用いて、手洗いの実習を行いました。
【対象】独居高齢者対象のふれあい会食サービスボランティア地区リーダー及び地区社協コーディネーター 20名
【名称】老人クラブ依頼教育
【日程】6月14日(木)
【内容】食事バランスガイドの普及啓発と高齢者の食生活の要点を伝えることを目的とし、料理カードを用いて「元気で長生きできる食生活のコツ」について講話を行いました。
【対象】老人クラブ会員 27名
【名称】健康!にしクラブ
【日程】6月15日(金)
【内容】生活習慣病予防とハイリスク者の生活改善の動機付けを目的に、フードモデルを用いて野菜摂取量を確認し、野菜の効率的な食べ方について講話を行い、野菜摂取のメリットを伝えました。
【対象】特定保健指導対象者及び18〜74歳までの区民 16名

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび