蠍亀ず覿
                               

こどもCooking教室を開催しました。

「元気な一日は朝ごはんから!」8月9日

 今回は卵を使った朝ごはん作りに挑戦しました。会場は志木市柳瀬川にある生協の料理スタジオ。参加者は、さいたま市や志木市に住む1年生から4年生までの男の子10人と女の子5人でした。

【献立】びっくりオムレツ
    くるくるおむすび
    夏野菜のプチプチスープ

講師はさいたま市の地元のシェフの学校給食でおなじみの三浦香代子先生。なるべく火を使わず、小学校低学年でも簡単に作ることができる献立でした。

 びっくりオムレツの中身は、なんと餃子。一人ずつ順番にフライパンを使って、上手にオムレツを作りました。

 料理のあとは三浦先生の卵の歌、卵屋さんからは「卵クイズ」、スポーツクラブの先生からは「体と食べ物の話」、はなまる給食からは「バランスごまと朝ごはん」の話もありました。

 初めは「野菜大嫌い!」と言っていた子どももいましたが、料理をする楽しさだけは、少しだけ理解してくれたようでした。

 これからは、子どもだけでなくお母さん向けの「食育教室」開催の必要を感じた今回の「こども料理教室」でした。
 

よーく見ててね!オムレツは、そーっとひっくり返してね。三浦先生の話に真剣そのもの・・
ぼく、ゆで卵を初めてむいたんだよ。つるつるしてるね!
さあ、野菜スープができましたよ。夏の野菜は甘くておいしいからたくさん食べてね。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび