さいたま市
                           

「パパ・ママと朝ごはんをつくろう」    〜 中央区役所保健センター 〜

 平成24年6月23日(土)に、中央区役所保健センターで「パパ・ママと朝ごはんをつくろう」教室が開催されました。
 この教室では、親子で楽しく料理をしながら食生活を見直し、朝食の大切さを学びました。
 参加者は3歳児から5歳児の親子14組(男の子5名、女の子9名、母7名、父7名)で、はじめに朝ごはんの話を聞いた後、ワイワイ楽しく、3種類のドイッチづくりをしていただきました。

 参加者からは、
○朝食の大切さを知りました
〇赤・緑・黄色を意識させる内容となり、分かりやすく良かった
〇簡単に親子で調理ができて楽しかった
〇普段は食が進まない子も多いので、自分で作って食べる楽しさを教えていただいた
〇家でいっしょに作るときの参考にしたい
〇また、機会があれば参加したい
○もっと回数があればいい
  など、感想をいただきました。


きゅうりを真剣に切っています。
「おいしいね!」の声が聞こえてきました。
サンドイッチの出来上がりです。
・たまごサンド(卵、きゅうり)
・ツナサンド(ツナ、レタス)
・ハムサンド(ハム、きゅうり、チーズ)

どのサンドイッチにも野菜が入り、バランスのよい朝ごはんとなりました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび