埼玉ヤクルト販売株式会社
                             

さいたま市立道祖土小学校にて出前授業を実施

2月16日(木)さいたま市立道祖土小学校にて食育出前授業「おなか元気教室」を実施しました。学校保健委員会の講演として依頼され、教職員、保護者を対象にお話しをしました。腸のしくみやウンチの話し、菌の映像などに、とても興味を示され大きな歓声が上がる場面もありました。埼玉ヤクルトでは、今後も一人でも多くの方に腸や排便の大切さや、腸内細菌のバランスを整えることが健腸長寿につながることを伝えてゆきたいと思います。

 
   

食育模型を使い、小腸の長さをご覧いただくと、歓声が上がりました。
腸は生きるために最も重要な器官。その腸の働きをお話ししました。
教職員の方も保護者の方も、とても熱心に参加されていました。意識の高さを感じました。

前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび