さいたま市
                           

【平成23年度】食育月間 “ 以外 ” の取組報告『農業政策課 vol.1』

★農業祭の開催

 11月19日(土)、20日(日)の2日に渡り、生産者と消費者の交流を図り、市民の市内農業に対する理解と親しみを深めることを目的として農業祭を開催しました。
 会場内では、市内産の野菜、花卉、果樹、植木、農産加工品の販売やPRが行われ、8万人の来場がありました。


★児童体験農園の開催

 農業に親しみ、農業に興味を持つ児童及び農業後継者の育成を図るため、市内の小学5年生対象の農業体験を行いました。
 今年度については、市内3ヶ所で、5月に田植え、9月に稲刈りを行い、17校2,067名の児童の参加がありました。


★農情報特派員の募集

 「農情報ガイドブック」の内容を充実させるために、市内の「農」・「農業」に関するイベントや、直売所を消費者の立場で取材し、また、地場産農産物を利用した料理レシピ等を、記事として提供していただく農情報特派員を募集したところ、2名の市民から応募いただきました。
 応募いただいた2名の方を農情報特派員として任命し、8月1日から11月30日まで、取材等活動いただき、直売所等の記事や料理レシピを、計8件提供いただきました。


続きは、【平成23年度】食育月間 “ 以外 ” の取組報告『農業政策課 vol.2』をご覧下さい。
http://www.saitamacity-shokuiku.jp/gnks14/mypage/mypage_sheet.php?id=17300


 
   


前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび