さいたま市
                           

【平成23年度】食育月間 “ 以外 ” の取組報告『環境総務課』

★「さいたまエコシアター in Summer 2011」における普及啓発

 市民活動団体、事業者、行政の連携・協働によって開催する地球環境について考える映画会です。
 今年度は、「自然から学ぶ“くらしかた”」をテーマに、子どもから大人まで楽しめる短編映画5本と環境ドキュメンタリー映画の上映、生きものに関する子ども向けの「ミニ講演」を実施しました。
 会場受付にて、さいたま市食育推進計画に掲げる5つの目標を明示した「のぼり旗」を掲出し、来場者へ啓発品(消しゴム)を配布しました。

<イベント概要>
○開催日  平成23年8月6日(土)
  
○会 場  大宮ソニックシティ 小ホール

○参加者  約250人


★「第11回さいたま市環境フォーラム 展示報告会」への出展

 市民、事業者、学校、行政が、日頃の環境保全活動についてのパネル展示や各種体験コーナーの設置によって、お互いの情報交換と交流の場、市民の皆様の環境教育・学習の場を創出することを目的に実施している、市内では最大級の環境イベントです。
 今年度は、本市健康増進課と人間総合科学大学との合同により、初めて、食育関連ブースの出展がありました。
 さいたま市食育推進計画の年度目標である「まごころに感謝して食べる」をテーマに、「自然の恩恵への感謝、環境に配慮した食生活」という観点から、「もったいない」という気持ちをもち、食べ物などを大切にする取組についてのパネル展示や、食育に関するクイズの出題など、食育の普及啓発が行われました。

<イベント概要>
○開催日  10月21日(金)・22日(土)
     (当該ブースは、22日のみ出展)

○会 場  さいたま新都心駅東西自由通路、カタクラウッディー広場

○参加者  展示参加団体         26団体
        クイズ・スタンプラリー参加者 600人
        その他見学者         多数  

 
   


前のページへ戻る
さいたま市 食育・健康なび