防災まちづくり研究会
                             

R1.10.10会員が児童館でワークショップ第三弾

会員の高梨がボランティア講師を務めました。乳幼児のママ&パパを対象にした矢口児童館でのワークショップは、今回が3回目。この日は「防災グッズ5番勝負」と題し、‐般瀬哀奪此´簡易トイレグッズ 5訖絅哀奪此´ぅムツグッズ ダ畤緡鼠グッズ の実物に触れながら、参加者10名が、それぞれの家庭にぴったりの備え方をするためのヒントを共有しました。

中でも、水を背負って運ぶのに便利な「風呂敷リュックづくり」(左写真)、「コンビニ袋でオムツづくり」「ダンボールトイレ組み立て」の3つのワークは、より具体的な備えを考えるきっかけとして好評でした。

【参加者アンケート抜粋】
◎風呂敷でリュックが作れるのは驚き。
◎グッズを見て、使い方の実演もあって、よかった。
◎トイレの水がつかえなくなったときのことを具体的に想像できて、よかった。

前のページへ戻る
大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット